s.master: February 2009archive

obama-san 2

|Category: obama-san |

ボクの中で偶然が起きました。

今日  anniversary DVD を依頼された方が
「大浜さん」というお名前だったからです。
ちょっと小浜さんよりリアルだなぁと思いました。

ボクはまた嬉しくなって小浜さんに電話をしました。

そしたら、そういうノリは嫌いだったのか、
あまり盛り上がりませんでした。

                                                                           denwa2.gif

obama-san

|Category: obama-san |

サンボにたまに現れるお客さんで
ラッパ吹きで
いつもアイビールックで
テレビ嫌いの小浜さんという人がいます。

ちなみに三宅裕司と渡辺正行に似ています。
ウインナコーヒーしか飲みません。
あまりしゃべりません。
子供が嫌いです。
たまにしゃべると、
「ボクはいつ死んでもいい。」
と言います。

小浜さんがテレビを嫌いになったのは
ニュースを見るたびに暗い事件ばかりをやっているから
チャンネルを教育テレビに変えたら子供がいっぱいでていたから
らしいです。

ところでこの間、
そういえば小浜さんてオバマさんだよなぁ、、

と気付きました。

その夜、
久しぶりに小浜さんに電話をしたら
どうやら小浜さんも最近知ったらしく、
あまりにもうれしくて
勢いでアメリカに旅行に行ったらしいのです。

そして、せっかくだからと
記念に路上でラッパを吹いたら
ヤンキーにからまれて死にそうになったと言っていました。
怖かったそうです。
なんだか冗舌でした。

             
                                                                                                   racpa1.gif

カウンターにて

|Category: counter |
kiiroinamida.jpg遠くの方から久しぶりに帰ってきたお客さんが来てくれました。

しばしの近況報告談も経た後、
ふとした会話から
今のジャニーズの若手は全然わからないよね、、
なんて言うと
微妙に顔が強張ったもので
(あら、これはイカンこと言いましたですよ)
となりました。

話を変えるため、
「今、芸能人で誰が好きなの?」

と質問すると、
マスタアは誰なの?
と返されたもので、
本当は渡辺美奈代なのに

「樋口可南子だなぁ」


と言いのけてやりました。威風堂々(イフウドウドウ)と。

そうして
今度はあらためてボクが尋ねると
顔を真っ赤にさせて

「実はこの歳で大変言いづらいんだけども
嵐の相場君に心底ハマっちゃったんですよ、、、」


ん~、、、
嵐、、の情報は、、無いですよ、と
必死に頭をフル回転させてみました。

・・・

ありましたっ。

「あ~、ラジオやってるよね、そのこ。
今相場~(こんばんはを文字って)
って言うやつね、あれやられたなぁ。」


そしたら幸せそうに頬を緩めてうなずきました。

そうなってくると面白いもんで
ボクの中に、もう1つもでてきました。

「そうそう、黄色い涙(嵐主演の映画)、
あれの挿入歌のSAKEROCKのスーダラ節は最高だったよね。」


するともう、満面の笑みです。

「あっ、そういえば黄色い涙の原作漫画本、
サンボにあるんだよ。今、持ってくるから。」


「うわー、私の生まれた年と同じ年に発行されてる、、、
偶然だわ。へぇー原作でもちゃんと喫茶店がでてくるんですね~。」


もうテンション上がりまくりです。

「やっぱり、朝仕事に行くときは
相場君に いってきます は欠かせないの?」

「そんなことしないですよっ!
でもね、ひとつやっちゃいました。」


「なにを?」

「誕生日にケーキにロウソク立ててお祝いしました、、」

「え?相場君の写真の前で?」

「はい、、、」

「お洒落だなぁ。」



そんなこんなで
「そろそろ時間も遅くなったし帰ります。
またきっと1年後ぐらいにおじゃましますね。」

というんで
記念にサンボの新しいショップカード3種類をあげました。

「あっ、それとサンボのオリジナル携帯待受け画面もあるんだけどもし良かっ、、、」
と言いかけた時にハッと気付きました。
これを上げたところで所詮、相場君の待受け画面には敵うはずもなく
保存フォルダに永遠にしまわれるであろうことに。

'09.02.07

|Category: |
cop.jpgサンボカレーを仕込んでいたら
塩がないことに気付いて
向かいの商店へ買いにいきました。

お店の爺さんにお金を払う時、
ふとレジの後ろの棚にポツンと置いてあるビールグラスに気付き、
ハッとさせられました。

なぜならサンボで使っているレトロ~ビアグラスと同じ物だったからです。
このグラス、デザインも然ることながら、
ガラスが薄いからなのか、とにかくビールとの愛称が良く、
キンキンに冷やしたビールをそそいで飲めばもう、いちいち贅沢でハッピーな気分になるんです♪


ただ、このグラス、
薄いだけにすぐ割れてしまうんですね。

そんな貴重なグラスなだけに、
もちろん爺さんに
「売ってください」
というと
間髪入れずに
「あげる」
って言われました。

ラッキィボーイ。

ということで
今、サンボはこのグラスを3つ所持しておるのです。やっふぉいっ!
皆様もキンキンビールを注いでハッピーな気分になってください。

あっ、サンボカレーも
美味しく出来上がりましたので
こちらも合わせて是非どうぞ♪

1





samboとは関係ないけども
ほぉ~っ、なニュース




November 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Powered by Movable Type 4.261
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

About this Archive

This page is an archive of recent entries written by s.master in February 2009.

s.master: August 2008 is the previous archive.

s.master: March 2009 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

QLOOKアクセス解析