s.master: February 2010archive

一人感動

|Category: diary or memo |


・スケートは全く詳しくないのだけれど、
真央さんの演技中、ワンワン泣いた。
ただ次の金さんが始まると涙がスッと引いた。


・最近iphoneの人が多くて、アプリがどうのこうので盛り上がっている。
悔しいから
どうしようもない自分の携帯をいじっていたら
ドラゴンボールの漫画を読める機能を発見した。
ただ誰も全く興味しめしてくれない。

ドラゴンボール

 

夫婦の日

|Category: diary or memo |


面倒くさいことを終えると達成感がある。
すがすがしさがある。
鉛筆をナイフで削る作業などもボクにとってはその1つ。
でも、もっと効率的に出来て、しかも素敵に仕上がるのであれば最高。

それを可能にしてくれる魔法の削り機が突然やってきた。
「マスタアが喜んでくれると思って♪」と。
きっと、(いい加減で面倒くさがりのマスタアにはぴったりだ)、と思ったんだろう。
いやぁ、はしゃいだなぁ。削り部分の短さがたまらない。

結局、相性があっている方が楽しいし、
長く付き合っていけるのかもしれない。そんな気がするんだよなぁ。



鉛筆

sambo no karakuri TV

|Category: diary or memo |


岡部まりみたいな人に「大将っ、コーヒーちょうだい」
と注文された。

店長さんとかマスタアとかは言われたことがあるけれど
さすがに「大将」は照れくさいものである。

なにしろボクは、お店を開ける時間もテキトーだし、
お客さんの注文をお出しすれば、そそくさとパソコンの前に戻り
ヤフーニュースなどをみてはニヤニヤしながらタバコをふかしているという具合。
とても「大将」などという器ではない。

でも、ちょっぴり新鮮でもある。
「大将っ、コーヒー!」
「あいよっ、とびっきりの豆が入ったんでね、お客さんラッキーでございやすよっ!」
いやいや、まったくボキャブラリがない。

一瞬でも大将きどりを妄想したことを恥じるべきだっ。

などと思いながら落ち込んでいると閉店の時間はとうに過ぎていた。
今日も妄想を満喫したなぁ。
岡部さん、センキュー♪

店を閉めた後、タバコを買いに行ったのだが
その途中、
本物の「大将」と会った。
種類は違えど
こちらも「のろま」のほうの大将だから
えらいもんでファーストコンタクトはお互い軽い会釈だった。


大将

 

1





samboとは関係ないけども
ほぉ~っ、なニュース




September 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
Powered by Movable Type 4.261
Firefox ブラウザ無料ダウンロード

About this Archive

This page is an archive of recent entries written by s.master in February 2010.

s.master: January 2010 is the previous archive.

s.master: March 2010 is the next archive.

Find recent content on the main index or look in the archives to find all content.

QLOOKアクセス解析